山形県で1月に催されるイベントの紹介

山形県の羽前小松駅から車で5分ほどの地点にある川西町民総合体育館では毎年1月1日に川西元旦マラソン大会が行われます。

5キロの部、3キロの部、ジョギングの部の3種があり、参加者には参加賞が贈られます。また、閉会式の後に抽選会がありお楽しみ賞が贈られます。参加するには事前の申し込みが必要です。

新庄駅前からバスで55分の距離にある大蔵村の肘折温泉では、毎年1月7日に肘折さんげさんげが行われます。

これは無病息災や五穀豊穣を祈って行われる年越し行事で、村の男達が白装束を着て行者の姿となり、法螺貝を吹いて街中を練り歩きます。見物客には搗きたての餅が振る舞われます。

吹浦駅から車で3分、酒田みなとインターチェンジから車で25分ほどで到着できる吹浦西浜では1月19日にゆざ町鱈ふくまつりが行われます。

草フグも入った寒鱈汁を食べることができます。肝臓や精巣も食べられます。他にも餅搗き大会や年によって違うアトラクションも行われます。